• English

News

G.Itoya7階 竹尾見本帖 at Itoya

takeo_itoya

文房具専門店 伊東屋と、紙の専門商社 株式会社竹尾が共同で立ち上げた
紙の専門店「竹尾見本帖 at Itoya」

_z9a2424_400px
_z9a2389_400px
_z9a2426_400px

2016年12月27日(火)から2017年2月8日(水)まで、銀座・伊東屋(G.Itoya)
7階フロア内のイベントスペースにて、第10回企画展
「紙のある風景 – マーメイドの風合いと色、素材の魅力 – 」が開催されます。
その中で、奈良雄一さんデザインの「THOMSON PAPER」をご紹介
いただきます。

ぜひ、この機会にお立ち寄りください。

 

イベントスペース|第10回企画展
「紙のある風景 – マーメイドの風合いと色、素材の魅力 – 」

人魚の住む海のさざ波のような風合いと彩り豊かな色彩が特徴の
ファインペーパー、マーメイド。
発売から60年を迎えた今、マーメイドを使用したプロダクトと共に
その魅力を改めてご紹介いたします。

そのひとつ、マーメイドを文字盤に使用した掛け時計「THOMSON PAPER
(トムソンペーパー)」は、紙の風合いと木の質感のコントラストが美しい
デザインクロック。トムソン刃を使用した抜き加工によりエッジにほのかな
丸みを帯びた文字が柔らかな印象を与えます。
そのほかマーメイド全73色の中からお好きな色を選びご注文いただける
別注封筒や、質感を活かした紙製品などもご用意しております。

一枚の紙から形を変えることによって生まれるマーメイドの新たな魅力を
お楽しみください。

期間 : 2016年12月27日(火) – 2017年2月8日(水)
場所 : 銀座・伊東屋(G.Itoya) 7階フロア内のイベントスペース

銀座・伊東屋
http://www.ito-ya.co.jp/ginza/
竹尾
http://www.takeo.co.jp/

 

THOMSON PAPER / designed by Yuichi Nara

THOMSON PAPER は、文字盤にマーメイドという名前の紙を使用しています。
表面にマーメイド・リップル(人魚の住む海のさざ波)と呼ばれる穏やかな
波のような風合いを持つ紙で、時計の枠に使用しているプライウッド、針に
使用しているタモ材との質感がコントラストを生んでいます。

また、文字盤はパズル製作するための特別なトムソン加工の機械で製作して
いて型によって打ち抜かれた数字の輪郭は、表面張力のように僅かに丸みを
帯びた角を持ち 数字の中に柔らかな影を落とします。素材の風合いを活かし、
文字盤に立体感が生まれることで、時間を伝えるモノとしての 機能が高め
られています。
※マーメイド®は株式会社竹尾の登録商標です。

1_000000000952

> Lemnos Online Store


		

15.0% Ice cream spoon + case 発売のお知らせ


15.0% アイスクリームスプーン+専用透明ケース

jt16g_01_top

この度、株式会社タカタレムノスは寺田尚樹氏デザインによる15.0%シリーズの新作
「No.10 rich vanilla(リッチ バニラ)」
「No.11 rich chocolate(リッチ チョコレート)」
「No.12 rich strawberry(リッチ ストロベリー)」
を2016年12月19日より発売を開始いたします。

2011年の発売以来好評をいただいている「15.0%」に新しくケースが登場です。
カバンや引き出しの中で、スプーンを傷から守る専用の透明ケースです。

ケースの素材には強靭性や耐熱性に優れ、透明度の高さを特徴にした樹脂を
用いております。15.0%アイスクリームスプーン、01バニラ、02チョコレート、
03ストロベリー とのセットでお届けいたします。

 

是非、ご注目をいただけますよう、ご案内申し上げます。


15.0% Ice cream spoon + case_Press Release

年末年始休業のお知らせ

平成28年12月29日(木)〜平成29年1月4日(水)は、年末年始休業と
させていただきます。
期間中にいただきました注文・お問い合わせの対応は1月5日(木)より
順次させていただきます。

尚、12月27日(火)を年内最終出荷日とさせていただきます。
ご注文は26日(月)の午前中までにお願い致します。

東京ショールームは、平成28年12月29日(木)〜平成29年1月4日(水)
までお休みとさせていただきます。

ご迷惑お掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます。

詳しくはこちらから→
http://www.lemnos.jp/contents/company_8.html

MNEMON ムーブメント変更のお知らせ

平素は弊社商品につきまして、格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、この度「MNEMON」の2in1電波ムーブメントを以下のように変更
致しますのでお知らせ申し上げます。
何卒ご了承の上、今後ともお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

                 記

【適応商品】PC14-01W NT / PC14-01W BW
pc14_01w_ntpc14_01w_bw

【変更理由】2in1ムーブメントの生産中止による他機種への変更

【変更時期】2017年1月中旬より随時実施

【仕様変更】通常の電波ムーブメントへの変更になります。

変更後のムーブメントの仕様、詳しい操作方法につきましては、
こちらよりご確認をお願いいたします。

電波時計 HD-1688:FMRCSA[スイープ]

 

【外観変更】
movement_change_2

Como 2017年新春特大号

como_2017_spring

園児ママのためのライフテーママガジン Como 2017年新春特大号 にて
スタイリストの佐藤朝子さんに funpunclock をご紹介いただきました。

ぜひ、ご覧ください。

p.62 スタイリスト 佐藤朝子さんセレクト

Como オフィシャルサイト
http://kurashinista.jp/user_page/detail/1945

 

fun pun clock ふんぷんくろっく / designed by Yoko Dobashi

時計の読めない子が、読みたいと思うアナログ時計

ちょっぴりユーモラスな名前の由来は、“時”を表わす「1〜12」の文字が、
60進法の“分”の読み方となった際に「5ふん(fun)」「10ぷん(pun)」
「15ふん(fun)」「20ぷん(pun)」〜と交互に繰り返されることから名付け
ました。大人が子供に声がけしやすい、シンプルで素材の美しい、どの
ようなインテリアにも合う時計ができました。

YD04_08_M

>> Lemnos Online Store

インテリアライフスタイル誌 LORO Vol.22

loro_22

ワールドフォトプレス発刊のインテリアライフスタイル誌 LORO Vol.22 にて
RIKI CLOCKをご紹介いただきました。

ぜひ、ご覧ください。

p.047 Window & Wall Design Wall clock

インテリアライフスタイル誌 LORO
http://www.mitsui-designtec.co.jp/loro/

 

RIKI CLOCK / designed by Riki Watanabe

大きめの12個の数字、太さ、長さにメリハリのある針を使用し、時計として最も
基本的な見やすさということを重視しながら、コストパフォーマンスとシンプル
かつ軽やかなデザインを意図しています。枠体のプライウッドは熟練の技術で、
正確な円形と仕上げの美しさを表現しています。

2004年グッドデザイン賞受賞
JIDAデザインミュージアムセレクションVol.6 選定商品

 

wr_0401l

> Lemnos Online Store


		

暮しの手帖 第4世紀 85号

kurashi-no-techo_85

暮しの手帖社が発行する「暮しの手帖 第4世紀 85号」にて、土橋陽子さんデザインの
時計の読めない子が、読みたいと思うアナログ時計「fun pun clock(ふんぷんくろっく)
をご紹介いただきました。

是非、ご覧ください。

 

暮しの手帖
https://www.kurashi-no-techo.co.jp/

珪藻土の時計 / Golden Pin Design Award 2016 受賞

golden_pin_2016

lc11_08_mix

奈良雄一さんデザインによる掛け時計「珪藻土の時計」が、Golden Pin Design Award 2016
を受賞いたしました。

「珪藻土の時計」は、自然素材である珪藻土を使用し、日本の伝統技能である
「左官」の技術を用いてつくられた時計です。
手で触れると、暖かみのある土という素材、その特性と雰囲気を最大限に生かした
デザインです。木や漆喰で設えた和の空間、モダンな空間を飾る自然素材の
インテリアとしても最適です。

 

■ Golden Pin Design Award / ゴールデンピン・デザイン賞
ゴールデンピン・デザイン賞は中華圏をターゲットとした、ライフスタイル、文化的
特性、テクノロジー/技術、使用習慣などのものづくりの側面に配慮したデザイン、
また、整合性、クリエイティブ性、機能性、審美性、伝達性などの面においても
バランスが取れているデザインの商品を奨励するためのアワードです。
台湾経済部主導のもと33年前にスタートし、2014年より、台湾デザインセンター
が主催する国際的アワードとして再スタートしました。
※中華圏とは、台湾、中国、香港、シンガポール、マレーシアを指します。

Golden Pin Design Award
http://www.goldenpin.org.tw

Product Design Category
http://www.goldenpin.org.tw/en/pgpnyd1.asp?PagNO=1&PcID=49&PcIDYer=47

Categories

Archives

ページトップへ