• English

News

芯 SHIN「JIDAデザインミュージアムセレクションVol.19 」に選定。

小林幹也氏デザインの靴べら「芯/SHIN」が、公益社団法人日本インダストリアル
デザイナー協会(JIDA)主催の「JIDAデザインミュージアムセレクションVol.19」
に選定されました。

1月18日(木)から1月21日(日)まで、六本木のAXISビル4F・AXISギャラリーにて
JIDAデザインミュージアムセレクションVol.19 東京展が開催され、選定品が一同に
展示されます。

是非、お立ち寄りください。

 

開催期間:2018年01月18日(木)〜2018年01月21日(日)
時間:10:00〜18:00
入場料:無料
会場:AXISギャラリー 東京都港区六本木 5‐17‐1 AXISビル4F


JIDAデザインミュージアム
http://jida-museum.jp/

 

芯/SHIN / designed by Mikiya Kobayashi

「芯 SHIN」 は、靴べらの差し込むスペースと靴べらの隙間を限界まで検討する
ことで、ほぼ垂直に自立し、かつスムーズに 靴べらを抜き差しすることができます。
小振りなスタンドは玄関でも場所を取る事がないように、できる限りコンパクトに
デザインされています。靴べら本体はアルミで構成されていて、ユーザーに重さを
感じさせないよう持ち手はパイプで製作、先端部分の鍛造パーツとの接続部は
違和感なく接続されています。
重量は軽く膝を曲げずに使用することができるこの靴べらは、すべてのユーザー
にとって生活負担をなくすものになると同時に、玄関周りの景観も美しく保つことが
できます。

 

<選定委員による評価コメント>
コンパクトなスタンドから、真っ直ぐ立つ靴べら。単純だが実現が難しい佇まいである。
本体の持ち手部分にパイプを使用し重心を下げ、スタンドには重量のあるシリコンを
採用したことで安定感が生まれた。この基本設計と、スタンドの穴と本体の隙間を
極限まで減らした製造技術によって実現できたシルエットだ。(選定委員/野口 大輔)

>> Lemnos Online Store

Categories

Archives

ページトップへ