• English

News

年末年始休業のお知らせ

 

平成29年12月29日(金)〜平成30年1月4日(木)は、年末年始休業と
させていただきます。
期間中にいただきました注文・お問い合わせの対応は1月5日(金)より
順次させていただきます。

尚、12月27日(水)を年内最終出荷日とさせていただきます。
ご注文は26日(火)の午前中までにお願い致します。

東京ショールームは、平成29年12月29日(金)〜平成30年1月4日(木)
までお休みとさせていただきます。

ご迷惑お掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます。

 

詳しくはこちらから→
http://www.lemnos.jp/contents/company_8.html

芯 SHIN「JIDAデザインミュージアムセレクションVol.19 」に選定。

小林幹也氏デザインの靴べら「芯/SHIN」が、公益社団法人日本インダストリアル
デザイナー協会(JIDA)主催の「JIDAデザインミュージアムセレクションVol.19」
に選定されました。

1月18日(木)から1月21日(日)まで、六本木のAXISビル4F・AXISギャラリーにて
JIDAデザインミュージアムセレクションVol.19 東京展が開催され、選定品が一同に
展示されます。

是非、お立ち寄りください。

 

開催期間:2018年01月18日(木)〜2018年01月21日(日)
時間:10:00〜18:00
入場料:無料
会場:AXISギャラリー 東京都港区六本木 5‐17‐1 AXISビル4F


JIDAデザインミュージアム
http://jida-museum.jp/

 

芯/SHIN / designed by Mikiya Kobayashi

「芯 SHIN」 は、靴べらの差し込むスペースと靴べらの隙間を限界まで検討する
ことで、ほぼ垂直に自立し、かつスムーズに 靴べらを抜き差しすることができます。
小振りなスタンドは玄関でも場所を取る事がないように、できる限りコンパクトに
デザインされています。靴べら本体はアルミで構成されていて、ユーザーに重さを
感じさせないよう持ち手はパイプで製作、先端部分の鍛造パーツとの接続部は
違和感なく接続されています。
重量は軽く膝を曲げずに使用することができるこの靴べらは、すべてのユーザー
にとって生活負担をなくすものになると同時に、玄関周りの景観も美しく保つことが
できます。

 

<選定委員による評価コメント>
コンパクトなスタンドから、真っ直ぐ立つ靴べら。単純だが実現が難しい佇まいである。
本体の持ち手部分にパイプを使用し重心を下げ、スタンドには重量のあるシリコンを
採用したことで安定感が生まれた。この基本設計と、スタンドの穴と本体の隙間を
極限まで減らした製造技術によって実現できたシルエットだ。(選定委員/野口 大輔)

>> Lemnos Online Store

レムノス 中国マーケットへ進出

 

レムノスが上海エリアを中心に中国マーケットへ進出いたします。
百貨店内にLemnos のブランドコーナーを設けて販売、有名インテリアショップや
オンラインショップなど様々な流通販路を通して、Lemnos ブランドをアピールいたします。

Lemnos の新たな挑戦に是非、ご注目ください。

 

◼︎ 蘇州中心(蘇州市)
蘇州センターは、蘇州に誕生した新しいランドマーク。シンボリックな「東方之門」をはじめ、
ショッピングセンター、オフィスビル、サービス型マンション、ホテル、文化娯楽を一体化した
都市型総合施設。
2017年11月11日にオープンした大型ショッピングモール内、
「Luxely Life」でのLemnosの展示コーナー
http://www.suzhoucenter.cn/

 

 

◼︎ 久光そごう(蘇州市)
中国を代表する百貨店。1階フロアー Lemnos の展示コーナー
http://www.jiu-guang.com/suzhou/home/index.php

 

 

◼︎ 八百伴(無錫市)
上海から電車で1.5時間ほどのところにある無錫市で一番大きな八百伴百貨店。インテリアのフロアー

 

 

◼︎ NORHOR
2003年より運営を開始。北京、上海、杭州に3店舗。中華圏のデザイン業界でも有名なショップ。
アンティーク調のオリジナル家具を中心に、世界中からセレクトしたインテリア商品を取り扱う。
https://norho.world.taobao.com/

fun pun clock 「2017年度 グッドデザイン賞」を受賞。

 

 

この度、株式会社タカタレムノスの fun pun clock(土橋陽子氏デザイン)が、
2017年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

グッドデザイン受賞サイト
http://prt.nu/0/lemnos_funpunclock

 

fun pun clock は、母親の視点で、時計に興味を持った幼児が読みたくなる
仕掛けをほどこしたアナログ時計です。開発者の想いと努力により確実な成果を
上げている教育効果の高いデザインとして、高く評価されました。
当社では今回の受賞を契機に、fun pun clock の販売拡大を図るとともに、
ものづくりにおけるデザインの活用を積極的に推進し、ブランドイメージの向上に
努めてまいります。

是非、ご注目をいただきますようご案内いたします。


fun pun clock_GOOD DESIGN AWARD 2017

 

<グッドデザイン審査員による評価コメント>
子供の理解の仕方や認識力をベースに、デザインの細部に至るまで、子供が自分の
力で「時」を理解し、時計を読みたくなるような自主性を育む工夫で構成されている。
理解の中心となる秒針を赤くし、書体はもとより文字の大きさや間隔までも
子供にとっての読みやすさ、判別しやすさの検証に基づいている。
類似品が多い中、開発者の想いと努力により確実な成果を上げている教育効果の高い
デザインである。

グッドデザイン賞
http://www.g-mark.org/
土橋 陽子 オフィシャルサイト -Design life with kids!
http://yokodobashi.com/

 

夏季休業のお知らせ。

 

8月11日(金・祝)〜8月15日(火)は、誠に勝手ながら夏季休業により本社、並びに
東京ショールーム・オフィスの営業及び出荷業務をお休みさせていただきます。
期間中にいただきましたご注文・お問い合わせの対応は8月16日(水)より
順次させていただきます。

ご迷惑おかけいたしますが、宜しくお願い申し上げます。

 

詳しくはこちらから→
http://www.lemnos.jp/contents/company_8.html

花入れのブランド【veranda】 第一弾

Story Vol.17

「veranda という名前の、花入れのブランド」
-いつも心にベランダをー

水耕栽培のヒヤシンス球根が根を広げやすいカタチ、
出来合いのブーケが投げ入れただけで決まる寸法をした、
真鍮と錫の花入れをデザインさせて頂きました。

毎日の生活にもっと気軽にお花を取り入れて、自由な心で
楽しく暮らすための「影の力持ち」としてお役立て頂ければ
嬉しいです。

 

《水耕栽培のヒヤシンスは、忙しい私たちの応援団。根っこが見えないホルダーが欲しい。》
http://www.lemnos.jp/documents/storydetail/?pid=10518

fun pun clock【開発ストーリー 06】

Story Vol.16

時計の読めない子が、読みたいと思う時計「fun pun clock」。

時計のパーツを楽器メーカーが作る。業界を越えた「モノ作り」の
共通項は「カタチ」にあります。
ドラムが鳴り響く傍らで大声を張り上げて説明する、ちょっと変わった
状況で始まったPearlさんとの交渉。
fun pun clock シリーズの開発ストーリー最終章です!

 

《時計と楽器の意外な共通点。fun pun clock の枠体を作っているのは、あの楽器メーカー。》
http://www.lemnos.jp/documents/storydetail/?pid=10534

東京ショールーム休業のお知らせ。

 

東京ビックサイトで開催される、2017インテリアライフスタイルへ
出展のため、下記の期間中ショールームをお休みさせていただきます。

【休業期間】6月15日(木)、16日(金)

大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますよう
お願い申し上げます。

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

 

5月3日 (水)〜 5月7日 (日) は、ゴールデンウィーク休業とさせて
いただきます。
期間中にいただきました注文・お問い合わせの対応は、5月8日 (月) より
順次
させていただきます。

ご迷惑お掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます。
> 詳しくはこちらをクリック

英語ウェブサイト リニューアルのお知らせ。

 

このたび、株式会社タカタレムノスは、英語ウェブサイトをリニューアルしましたので
お知らせいたします。新しいサイトでは、海外のお客様にも快適にご利用いただけるよう、
コンテンツを充実させました。また、スマートフォンにも対応しております。

今後も、お客様がよりご利用しやすいウェブサイトを目指してまいりますので、
是非、ご注目ください。

公開日
2017年3月21日

 

English web Site URL
http://www.lemnos.jp/en/

lemnos_en_2017new

Categories

Archives

ページトップへ