• English

News

fun pun clock【開発ストーリー 05】

Story Vol.15

fpc_5_top_s

時計の読めない子が、読みたいと思う時計「fun pun clock」。

時計のデザインは進んできたものの…
開発の武脇さんに「ロゴはどうしますか?」と聞かれ、目が点になりました。
ロゴねー…
試しに描いてみたものの、想いが強過ぎて要素がまとまらない。
グラフィック事務所にいらした武脇さんに泣きつくも、完成度が高過ぎて
「他人の顔をしたロゴ」に見えてしまう。
どうしよう? というかロゴの役割ってそもそもなんなのかしら?
そうだ、ハマちゃんに相談しよう!!!


《「ロゴデザイン」—色エンピツってどこにあるの?》
http://www.lemnos.jp/documents/storydetail/?pid=9361
 

15.0% / TOPAWARDS ASIA 受賞

email-banner

static1-squarespace

「15.0%アイスクリームスプーン」のパッケージが、2016年12月の優れたデザインとして
TOPAWARDS ASIAを受賞しました。

Design company: 粟辻デザイン
Producer: 寺田 尚樹 / Naoki Terada
Art Director: 粟辻 美早 / Misa Awatsuji
Designer: 萩原 瑶子 / Yoko Hagiwara

 

この受賞は、12月の審査委員である Ignatius Hermawan Tanzil様 (LeBoYe)
大黒大悟 様(日本デザインセンター 大黒デザイン研究室)によって選出して
いただきました。

 

TOP AWARDS ASIA
昨今、アジアのパッケージデザインに注目し、そのクオリティの高さを世界に認知してもらい、
パッケージデザイン業界の発展を目的とした初の「アジア限定のパッケージデザイン賞」です。

TOPAWARDS ASIA オフィシャルサイト
http://www.topawardsasia.com/

【デザインリンク】
http://www.topawardsasia.com/home/15-percent
【facebook】
https://www.facebook.com/topawardsasia/
【Instagram】
https://www.instagram.com/topawardsasia/

G.Itoya7階 竹尾見本帖 at Itoya

takeo_itoya

文房具専門店 伊東屋と、紙の専門商社 株式会社竹尾が共同で立ち上げた
紙の専門店「竹尾見本帖 at Itoya」

_z9a2424_400px
_z9a2389_400px
_z9a2426_400px

2016年12月27日(火)から2017年2月8日(水)まで、銀座・伊東屋(G.Itoya)
7階フロア内のイベントスペースにて、第10回企画展
「紙のある風景 – マーメイドの風合いと色、素材の魅力 – 」が開催されます。
その中で、奈良雄一さんデザインの「THOMSON PAPER」をご紹介
いただきます。

ぜひ、この機会にお立ち寄りください。

 

イベントスペース|第10回企画展
「紙のある風景 – マーメイドの風合いと色、素材の魅力 – 」

人魚の住む海のさざ波のような風合いと彩り豊かな色彩が特徴の
ファインペーパー、マーメイド。
発売から60年を迎えた今、マーメイドを使用したプロダクトと共に
その魅力を改めてご紹介いたします。

そのひとつ、マーメイドを文字盤に使用した掛け時計「THOMSON PAPER
(トムソンペーパー)」は、紙の風合いと木の質感のコントラストが美しい
デザインクロック。トムソン刃を使用した抜き加工によりエッジにほのかな
丸みを帯びた文字が柔らかな印象を与えます。
そのほかマーメイド全73色の中からお好きな色を選びご注文いただける
別注封筒や、質感を活かした紙製品などもご用意しております。

一枚の紙から形を変えることによって生まれるマーメイドの新たな魅力を
お楽しみください。

期間 : 2016年12月27日(火) – 2017年2月8日(水)
場所 : 銀座・伊東屋(G.Itoya) 7階フロア内のイベントスペース

銀座・伊東屋
http://www.ito-ya.co.jp/ginza/
竹尾
http://www.takeo.co.jp/

 

THOMSON PAPER / designed by Yuichi Nara

THOMSON PAPER は、文字盤にマーメイドという名前の紙を使用しています。
表面にマーメイド・リップル(人魚の住む海のさざ波)と呼ばれる穏やかな
波のような風合いを持つ紙で、時計の枠に使用しているプライウッド、針に
使用しているタモ材との質感がコントラストを生んでいます。

また、文字盤はパズル製作するための特別なトムソン加工の機械で製作して
いて型によって打ち抜かれた数字の輪郭は、表面張力のように僅かに丸みを
帯びた角を持ち 数字の中に柔らかな影を落とします。素材の風合いを活かし、
文字盤に立体感が生まれることで、時間を伝えるモノとしての 機能が高め
られています。
※マーメイド®は株式会社竹尾の登録商標です。

1_000000000952

> Lemnos Online Store


		

年末年始休業のお知らせ

平成28年12月29日(木)〜平成29年1月4日(水)は、年末年始休業と
させていただきます。
期間中にいただきました注文・お問い合わせの対応は1月5日(木)より
順次させていただきます。

尚、12月27日(火)を年内最終出荷日とさせていただきます。
ご注文は26日(月)の午前中までにお願い致します。

東京ショールームは、平成28年12月29日(木)〜平成29年1月4日(水)
までお休みとさせていただきます。

ご迷惑お掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます。

詳しくはこちらから→
http://www.lemnos.jp/contents/company_8.html

珪藻土の時計 / Golden Pin Design Award 2016 受賞

golden_pin_2016

lc11_08_mix

奈良雄一さんデザインによる掛け時計「珪藻土の時計」が、Golden Pin Design Award 2016
を受賞いたしました。

「珪藻土の時計」は、自然素材である珪藻土を使用し、日本の伝統技能である
「左官」の技術を用いてつくられた時計です。
手で触れると、暖かみのある土という素材、その特性と雰囲気を最大限に生かした
デザインです。木や漆喰で設えた和の空間、モダンな空間を飾る自然素材の
インテリアとしても最適です。

 

■ Golden Pin Design Award / ゴールデンピン・デザイン賞
ゴールデンピン・デザイン賞は中華圏をターゲットとした、ライフスタイル、文化的
特性、テクノロジー/技術、使用習慣などのものづくりの側面に配慮したデザイン、
また、整合性、クリエイティブ性、機能性、審美性、伝達性などの面においても
バランスが取れているデザインの商品を奨励するためのアワードです。
台湾経済部主導のもと33年前にスタートし、2014年より、台湾デザインセンター
が主催する国際的アワードとして再スタートしました。
※中華圏とは、台湾、中国、香港、シンガポール、マレーシアを指します。

Golden Pin Design Award
http://www.goldenpin.org.tw

Product Design Category
http://www.goldenpin.org.tw/en/pgpnyd1.asp?PagNO=1&PcID=49&PcIDYer=47

eki clock / Design for Asia Awards 2016 受賞

til16_01_top_award

til16_01

五十嵐威暢氏デザインによる掛け時計「eki clock」が、Design for Asia Awards 2016
においてMerit Awardsを受賞いたしました。

「eki clock」は、札幌駅の東西両コンコースにある駅時計のデザインを
オリジナルにそって壁掛け時計として開発したものです。駅時計にふさわしい
オリジナル数字による、読みやすく美しい文字盤とシンプルな時計枠体に
よって、究極のベーシックデザインを追求した時計になります。

 

◼︎ Design for Asia Awards(DFA Awards) / アジアデザイン賞
香港デザインセンター(HKDC)が主催するアジアデザイン賞は「トータルな
デザインとしての優秀さ」「社会および商業的なインパクト」「技術的な応用」
そして「アジアへの影響力」の4つの観点で優れたデザインを評価する国際的な
デザイン賞です。
2003年にスタートし、アジアのみならず世界のデザイナーや企業が高く評価する
デザインイベントに成長しています。特別賞のほか、大賞、金賞、銀賞、銅賞、
メリット賞の部門賞で構成されています。

Design for Asia Awards
http://www.dfaa.dfaawards.com

インスタグラムはじめました。

instagram_lemnos

このたび、タカタレムノスのInstagram(インスタグラム)ページを開設しました!
https://www.instagram.com/lemnos_inc/?hl=ja

もしよければ、フォローいただければ嬉しいです。

インスタグラムをすでに活用されているみなさんも、これから始めるみなさんも
レムノスの写真を投稿するときは、ぜひハッシュタグ#lemnosclocksをつけて
写真を投稿してみてくださいね。

fun pun clock【開発ストーリー 04】

Story Vol.14

fpc_4_top_s

時計の読めない子が、読みたいと思う時計「fun pun clock」。

「これでいいだろう」となった段階でサンプルを幼稚園に持ち込み、1〜2週間ほど
壁にかけてもらっては、櫻井先生に意見を聞きに伺いました。子どもたちが時計に
対して出してくれた意見は、想像以上に多角的な内容で、櫻井先生も私も本当に
驚きました。


《子どものための時計を開発するなら、子どもの意見を聞いてみよう》
http://www.lemnos.jp/documents/storydetail/?pid=7947
 

fun pun clock【開発ストーリー 03】

Story Vol.13

fpc_3_top_s

時計の読めない子が、読みたいと思う時計「fun pun clock」。

高田社長との他愛もない雑談の筈が、既に時計で有名なレムノスに、「ママ・
デザイナーの視点を取り入れた時計」をデザインさせてもらう機会を頂いて
しまいます。右も左も分らないけれど、次の一歩として、子供達が通っていた
モンテッソーリ幼稚園にアドバイスを求めに行くことを約束します。
でも、そこには大きな心のハードルがありました。


《ママ・デザイナーの視点ってなんだろう?》
http://www.lemnos.jp/documents/storydetail/?pid=7944
 

夏季休業のお知らせ。

 

8月11日(木)〜8月16日(火)は、誠に勝手ながら夏季休業により本社、並びに
東京ショールーム・オフィスの営業及び出荷業務をお休みさせていただきます。
期間中にいただきましたご注文・お問い合わせの対応は8月17日(水)より
順次させていただきます。

ご迷惑おかけいたしますが、宜しくお願い申し上げます。

 

詳しくはこちらから→
http://www.lemnos.jp/contents/company_8.html

Categories

Archives

ページトップへ