• English

News

東京ショールーム休業のお知らせ。

 

東京ビックサイトで開催される、2017インテリアライフスタイルへ
出展のため、下記の期間中ショールームをお休みさせていただきます。

【休業期間】6月15日(木)、16日(金)

大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますよう
お願い申し上げます。

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

 

5月3日 (水)〜 5月7日 (日) は、ゴールデンウィーク休業とさせて
いただきます。
期間中にいただきました注文・お問い合わせの対応は、5月8日 (月) より
順次
させていただきます。

ご迷惑お掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます。
> 詳しくはこちらをクリック

英語ウェブサイト リニューアルのお知らせ。

 

このたび、株式会社タカタレムノスは、英語ウェブサイトをリニューアルしましたので
お知らせいたします。新しいサイトでは、海外のお客様にも快適にご利用いただけるよう、
コンテンツを充実させました。また、スマートフォンにも対応しております。

今後も、お客様がよりご利用しやすいウェブサイトを目指してまいりますので、
是非、ご注目ください。

公開日
2017年3月21日

 

English web Site URL
http://www.lemnos.jp/en/

lemnos_en_2017new

15.0% 公式オンラインショップ限定 名入れサービス

15_name

この度、15.0% 公式オンラインショップ限定で名入れサービスをはじめました。
No.01 vanilla, No.02 chocolate, No.03 strawberry
の3種類のスプーンにお名前をお入れします。
贈り物にもぜひご利用ください。

 

詳細は、公式オンラインショップにてご確認ください。
http://www.15percent.jp/name/

bnrName

芯 SHIN 「iF product design award 2017(独)」を受賞

shin_iF_01

この度、小林幹也氏デザインによる靴べら「芯 SHIN」が、「iFデザインアワード2017」において
「iF デザインアワード プロダクト部門」を受賞しました。
この賞は毎年ドイツで最も権威のある独立デザイン組織であり、ハノーファーを拠点とする
iF インターナショナルフォーラムが主催するものです。
 

芯 SHIN
靴べらとスタンドの芯が通った垂直に自立する靴べらです。小振りなスタンドは
玄関でも場所を取る事がなく、空間に馴染む佇まいに仕上がりました。靴べらの
先端部は踵と靴に馴染む優しいフォルムになっています。

shin_iF_02

iF DESIGN AWARD
60年以上にわたり、iF デザインアワードは優れたデザインの品質的権威として
認められてきました。iF レーベルは傑出したデザイン事業にとって世界的に名高く、
iF デザインアワードは世界で最も影響力のある賞のひとつです。
賞は、プロダクト、パッケージ、コミュニケーション・サービスデザイン、建築・室内建築、
プロフェッショナルコンセプトの7部門で構成され、世界中から終結した、58人の審査員により
審査されています。本年度は、59か国より5,500を超えるエントリーがありました。

iF DESIGN AWARD
http://ifworlddesignguide.com/

fun pun clock【開発ストーリー 05】

Story Vol.15

fpc_5_top_s

時計の読めない子が、読みたいと思う時計「fun pun clock」。

時計のデザインは進んできたものの…
開発の武脇さんに「ロゴはどうしますか?」と聞かれ、目が点になりました。
ロゴねー…
試しに描いてみたものの、想いが強過ぎて要素がまとまらない。
グラフィック事務所にいらした武脇さんに泣きつくも、完成度が高過ぎて
「他人の顔をしたロゴ」に見えてしまう。
どうしよう? というかロゴの役割ってそもそもなんなのかしら?
そうだ、ハマちゃんに相談しよう!!!


《「ロゴデザイン」—色エンピツってどこにあるの?》
http://www.lemnos.jp/documents/storydetail/?pid=9361
 

15.0% / TOPAWARDS ASIA 受賞

email-banner

static1-squarespace

「15.0%アイスクリームスプーン」のパッケージが、2016年12月の優れたデザインとして
TOPAWARDS ASIAを受賞しました。

Design company: 粟辻デザイン
Producer: 寺田 尚樹 / Naoki Terada
Art Director: 粟辻 美早 / Misa Awatsuji
Designer: 萩原 瑶子 / Yoko Hagiwara

 

この受賞は、12月の審査委員である Ignatius Hermawan Tanzil様 (LeBoYe)
大黒大悟 様(日本デザインセンター 大黒デザイン研究室)によって選出して
いただきました。

 

TOP AWARDS ASIA
昨今、アジアのパッケージデザインに注目し、そのクオリティの高さを世界に認知してもらい、
パッケージデザイン業界の発展を目的とした初の「アジア限定のパッケージデザイン賞」です。

TOPAWARDS ASIA オフィシャルサイト
http://www.topawardsasia.com/

【デザインリンク】
http://www.topawardsasia.com/home/15-percent
【facebook】
https://www.facebook.com/topawardsasia/
【Instagram】
https://www.instagram.com/topawardsasia/

年末年始休業のお知らせ

平成28年12月29日(木)〜平成29年1月4日(水)は、年末年始休業と
させていただきます。
期間中にいただきました注文・お問い合わせの対応は1月5日(木)より
順次させていただきます。

尚、12月27日(火)を年内最終出荷日とさせていただきます。
ご注文は26日(月)の午前中までにお願い致します。

東京ショールームは、平成28年12月29日(木)〜平成29年1月4日(水)
までお休みとさせていただきます。

ご迷惑お掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます。

詳しくはこちらから→
http://www.lemnos.jp/contents/company_8.html

珪藻土の時計 / Golden Pin Design Award 2016 受賞

golden_pin_2016

lc11_08_mix

奈良雄一さんデザインによる掛け時計「珪藻土の時計」が、Golden Pin Design Award 2016
を受賞いたしました。

「珪藻土の時計」は、自然素材である珪藻土を使用し、日本の伝統技能である
「左官」の技術を用いてつくられた時計です。
手で触れると、暖かみのある土という素材、その特性と雰囲気を最大限に生かした
デザインです。木や漆喰で設えた和の空間、モダンな空間を飾る自然素材の
インテリアとしても最適です。

 

■ Golden Pin Design Award / ゴールデンピン・デザイン賞
ゴールデンピン・デザイン賞は中華圏をターゲットとした、ライフスタイル、文化的
特性、テクノロジー/技術、使用習慣などのものづくりの側面に配慮したデザイン、
また、整合性、クリエイティブ性、機能性、審美性、伝達性などの面においても
バランスが取れているデザインの商品を奨励するためのアワードです。
台湾経済部主導のもと33年前にスタートし、2014年より、台湾デザインセンター
が主催する国際的アワードとして再スタートしました。
※中華圏とは、台湾、中国、香港、シンガポール、マレーシアを指します。

Golden Pin Design Award
http://www.goldenpin.org.tw

Product Design Category
http://www.goldenpin.org.tw/en/pgpnyd1.asp?PagNO=1&PcID=49&PcIDYer=47

eki clock / Design for Asia Awards 2016 受賞

til16_01_top_award

til16_01

五十嵐威暢氏デザインによる掛け時計「eki clock」が、Design for Asia Awards 2016
においてMerit Awardsを受賞いたしました。

「eki clock」は、札幌駅の東西両コンコースにある駅時計のデザインを
オリジナルにそって壁掛け時計として開発したものです。駅時計にふさわしい
オリジナル数字による、読みやすく美しい文字盤とシンプルな時計枠体に
よって、究極のベーシックデザインを追求した時計になります。

 

◼︎ Design for Asia Awards(DFA Awards) / アジアデザイン賞
香港デザインセンター(HKDC)が主催するアジアデザイン賞は「トータルな
デザインとしての優秀さ」「社会および商業的なインパクト」「技術的な応用」
そして「アジアへの影響力」の4つの観点で優れたデザインを評価する国際的な
デザイン賞です。
2003年にスタートし、アジアのみならず世界のデザイナーや企業が高く評価する
デザインイベントに成長しています。特別賞のほか、大賞、金賞、銀賞、銅賞、
メリット賞の部門賞で構成されています。

Design for Asia Awards
http://www.dfaa.dfaawards.com

Categories

Archives

ページトップへ