Jp En

CASA

ラインの時計 / ナンバーの時計

Designed by Yota Kakuda

以前からレムノスの複数の時計で使われてきた、タンバリンのフレームと同様の円環状のプライウッドを使用した時計です。
ラインの時計 PLYは、時と分を示す指標の線を長くして、その数字と同等の存在感をもたせることを意図しました。
全体のバランスやディテールが、見やすさを重視して決定されています。

Line up

ラインの時計

  • YK21-11 WH

  • YK21-11 GY

ナンバーの時計

  • YK21-12 WH

  • YK21-12 GY

Specification

品名

ラインの時計 

ナンバーの時計

品番

YK21-11 WH / GY

YK21-12 WH / GY

サイズ φ290×d54mm
重量  980g
素材 ABS樹脂、ガラス
種類 掛時計 クォーツ
運針 スイープセコンド
Online Store

Yota Kakuda

1979年仙台生まれ。2003年渡英し安積伸&朋子やロス・ラブグローブの事務所で経験を積む。2007年ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)デザインプロダクツ学科をロン・アラッドやサー・ケネス・グランジのもと、文化庁・新進芸術家海外留学制度の奨学生として修了。2008年に帰国後、無印良品のプロダクトデザイナーを経て、2011年YOTA KAKUDA DESIGNを設立。国内外でデザインを発表している。2016年にはHUBLOT DESIGNPRIZEに日本人として初めてファイナリストに選出される。受賞歴にELLE DECORヤングジャパニーズデザインタレント、グッドデザイン賞、ドイツ・iFデザインアワードなど。