• English

News

NIKKEI STYLE | MONO TRENDY モノ・フラッシュ

 

ライフスタイルに知的な刺激を提供する無料情報サイト「NIKKEI STYLE」
MONO TRENDYにて、寺田尚樹氏デザイン 15.0%の新商品
「15.0% アイスクリームストロー No.20 cream soda」を紹介して
いただきました。

掲載記事へはこちらから→
自宅で使う脱プラ・ストロー3選 モノとしても魅力的

是非、ご覧ください。

 

MONO TRENDY モノ・フラッシュ
https://style.nikkei.com/monotrendy/DF260120166491

All About【Best One】

 

ベストが見つかるおすすめ情報メディア、Best One(ベストワン)にて
土橋陽子さんデザインの「fun pun clock」が紹介されています。

知育時計のおすすめ人気ランキング12選|子どもが読みやすいのは?
https://thebest-1.com/a4655/

是非、ご覧ください。

 

Best One
https://thebest-1.com/

I’m home. no.103 | 2020 January

 

11月15日発売の「I’m home no.103」スタイリングにて、安積伸氏デザインの
真鍮鋳物のウォールクロック「orb 斑紋黒染色」をご紹介いただきました。

是非、ご覧ください。

p182 インテリアスタイリング/SENCE OF WALL

I’m home
http://imhome-style.com/

 

Orb オーブ / designed by Shin Azumi

特徴のある質感は、富山県高岡市の伝統産業である真鍮鋳物と高岡銅器の
伝統的着色技法の代表的な、糠(ぬか)焼き朱銅色の手法を応用した発色に
よってもたらされたもので、伝統工芸士の方々によって製造されています。

Orbは、かつて航海や天体観測で用いられた、古く錆びた真鍮の計器を
イメージの源泉とした掛け時計。着色面を細く削り取る事で文字盤とし、
真鍮を露出。真鍮と着色のコントラストが素材感を魅力的に引き立てつつ、
文字盤の視認性を高めています。

>> Lemnos Online Store

ドイツ雑誌 AD Dezember & Januar 2020

 

インテリア誌の中でも、世界的に有名でハイクオリティなインテリア・デザイン雑誌
「AD(アーキテクチュラル・ダイジェスト)」。
そのドイツ版の最新号にて、nendoデザインのウォールクロック「dandelion」が
掲載されています。

是非、ご覧ください。

 

Architectural Digest – Germany
https://www.ad-magazin.de/

 

dandelion ダンデライオン / designed by nendo

– 時間を伝えるタンポポの綿毛 –

数字の代わりにタンポポ( = dandelion)の綿毛の本数によって時刻を伝える
掛け時計です。綿毛がふわふわと風に舞い散るように、流れ続ける時を表現して
います。

> Lemnos Online Store

モノ・マガジン2019年11月16日情報号

 

ワールドフォトプレスが月2回発行しているモノ雑誌「モノ・マガジン 11-16」にて
15.0%アイスクリームスプーンや、最新作「アイスクリームストロー」など、
寺田尚樹氏がデザインしたスプーンや時計について、レムノスとの
開発エピソードが紹介されています。

是非、ご覧ください。

 

p95 The Itachiman’s Marketing Journal

モノ・マガジン
http://www.monomagazine.com/

 

No.20 cream soda / designed by Naoki Terada

ストローをくわえた唇にひんやりソーダの冷たさが伝わる
クリームソーダ専用ストロー。

アイスクリーム好きの人はクリームソーダも好きなはず。
15.0%アイスクリームストローは、スプーンとストローが一体の
アルミニウム素材で、ストローをくわえた唇にひんやりソーダの
冷たさが伝わるクリームソーダ専用ストローです。
先端のスプーン部分は No.01 と同じ大きさで、アイスクリームや
フラッペをたっぷりすくうことができ、大口径のストローはタピオカも
吸うことができます!

>> 15.0% Online shop

FRaU 12月号

 

11月1日発売の講談社が発行するライフスタイル情報誌「FRaU(フラウ)12月号」にて、
渡辺力氏デザインの「RIKI CLOCK」が「紹介されています。

是非、ご覧ください。

 

Interior 「繊細」「大胆」「自然」が日本デザインの魅力
054 デザインの巨匠たちの愛され続ける「買える名作」

FRaU
https://gendai.ismedia.jp/frau

 

RIKI CLOCK / designed by Riki Watanabe

大きめの12個の数字、太さ、長さにメリハリのある針を使用し、時計として最も
基本的な見やすさということを重視しながら、コストパフォーマンスとシンプル
かつ軽やかなデザインを意図しています。枠体のプライウッドは熟練の技術で、
正確な円形と仕上げの美しさを表現しています。

2004年グッドデザイン賞受賞
JIDAデザインミュージアムセレクションVol.6 選定商品

 

wr_0401l

> Lemnos Online Store


		

LEE [リー] | 集英社の雑誌LEEオンライン

 

上質なおしゃれと丁寧な暮らしを提案するファッション&ライフスタイル誌
「LEE(リー)」の公式webサイトにて、fun pun clock が掲載されています。

ライターの高見澤恵美さんが実際にお子さんとの実体験を交えて、丁寧に
ご紹介してくださいました。

https://lee.hpplus.jp/kurashinohint/1489900/

是非、ご覧ください。

 

暮らしのヒント/子育て 2019/11/02
子どもが時計を読めるようになるには?「fun pun clock」を取り入れてみました!

LEE 公式サイト
https://lee.hpplus.jp/

小学館の子育てサイト「HugKum」

 

小学館の乳幼児〜小学生のパパママ向け子育てサイト 「HugKum(はぐくむ)」にて、
デザイナーの土橋陽子さんが「fun pun clock」の魅力について語られています。

是非、ご覧ください。

 

2019.10.21 | 学ぶ
時計が読める!は子どもに自信を育みます。
大ヒットのアナログ時計「funpunclock」(ふんぷんくろっく)のヒミツ。

HugKum
https://hugkum.sho.jp
https://hugkum.sho.jp/88451

Discover Japan 2019年11月号

 

Discover Japan 2019年11月号にて、8月22日に日本橋とやま館で
行われた寺田尚樹氏の15.0%アイスクリームスプーンのトークショーの記事が
掲載されています。

是非、ご覧ください。


P210 大ヒットスプーンの生みの親が語る商品開発の極意
Discover Japan
https://discoverjapan-web.com

UK雑誌 ONE17 Notes – Issue 11

 

イギリスで発刊されている、建築家とインテリアデザイナーによる、
デザインとライフスタイルのマガジン「ONE17」 Notes – Issue 11にて、
nendoデザインのカッコー時計「bookend」、山本章氏デザインの「PACE」を
紹介していただきました。

ONE17 Notes – Issue 11

是非、ご覧ください。

 

ONE17
https://www.one17design.com
ONE17 magazine
https://www.one17design.com/magazine.html

Categories

Archives

ページトップへ