• English

News

書籍  日本のデザイン1945-

 

河出書房新社より刊行のナオミ・ポロック氏編著『日本のデザイン1945-』にて、渡辺力氏デザインの「日比谷の時計」をはじめ、レムノスの製品が多数掲載されています。

世界的に評価されてきた日本の家電・工芸・ファッション・グラフィック……戦後から現代までのデザイン・ヒストリーを網羅。総勢100名以上、著名デザイナーの代表作700点が掲載されています。
レムノスとの関わりの深いデザイナーの方々も数多く紹介されています。

是非、ご覧ください。

 

書籍名:日本のデザイン 1945−
著者 :ナオミ・ポロック 編著 / 北川玲 訳

河出書房新社
https://www.kawade.co.jp/np/index.html

 

掲載ページ:

p.367 渡辺力 / 日比谷の時計

p.270 粟辻デザイン / AWA CLOCK

p.367 安積 朋子 / cube

p.375 橋田 規子 / kifuku

p.385 川崎 和男 / HOLA

リフォマガ 2021年2月号

 

リフォーム産業新聞社から毎月刊行されている「リフォームセールスマガジン(リフォマガ)」。
2021年2月号(1月15日発行)の、Regularsコーナー内、「リフォーム後の暮らしを彩る雑貨建材カタログ-時計編」にて、塚本カナエさんデザインの磁器の時計「Drops draw the existance」、Lemnos Design Groupデザインのアラーム時計「farbe」を紹介していただきました。

是非、ご覧ください。

 

リフォマガ
https://www.refo-maga.com/

I’m home no.110

 

1月16日発売の I’m home no.110 アート特集内 「HOME WALL DECOR 壁を飾って住まいをギャラリーに」の中で、森豊史氏デザインの電波時計「MIZUIRO」をご紹介いただきました。

是非、ご覧ください。

p111 PRODUCTS 壁を楽しむデコレーションアイテム

I’m home
https://imhome-style.com/

 

MIZUIRO ミズイロ / designed by

カジュアルさと高級感が魅力的な電波時計。見やすく飽きのこない、さりげない美しさを追求したデザインです。ライトブルーの針がアクセントになっています。

>> Lemnos Online Store

素敵なあの人 2021年3月号

 

宝島社が毎月発行する、60代向けの女性ファッション誌「素敵なあの人」3月号(1月16日発売号)にて、山本章氏デザインの電波時計「AY clock RC」を紹介していただきました。

巻頭の定番ページ「今月の素敵セレクション/インテリア編」に掲載されています。

是非、ご覧ください。

素敵なあの人
https://tkj.jp/sutekinaanohito/

 

AY clock RC エーワイ クロック アールシー / designed by Akira Yamamoto

– 見やすく優雅で洗練された書体、ギャラモンを用いた時計 –
時間が育てるデザインがあります。見飽きるのではなく、少しずつ快さが沁みてくる。 AYクロックもユーザーの暖かい目に見守られて、10年の時間をかけて徐々に評価を上げてきました。その魅力はギャラモン書体。
見やすく優雅で洗練されたスタイルは「王の活字製作者」Claude Garamond により中世フランス・ルネサンス期に確立され、ヨーロッパ大陸に影響を与えながら微細に変化しつつ、ラテン・アルファベットの標準として今日まで使われ続けています。かねてより、この書体に注目をしていた渡辺力氏からデザインの可能性を示唆されたことも、この時計が生まれるきっかけになりました。
手描きの味を残す個々の数字の美しさが素直に表現されていること、それらが並べられた時に醸し出される装飾的一体感。そして、プライウッドとのコンビネーションは絶妙です。

>> Lemnos Online Store

interiorlifestyle TOKYO | 出展者ストーリーズ #01

 

インテリアライフスタイル東京のサイト内に新たに設けられたコンテンツ「出展者ストーリーズ」にて、とまり木の時計をデザインされたスタジオスルメの菊池光義氏のインタビュー記事が掲載されています。

是非、ご覧ください。

 

出展者ストーリーズ
#01 信頼できるメーカーとの出会い ▶︎
STUDIO SURUME / 菊池 光義氏(出展ゾーン:TALENTS)

 


とまり木の時計

Casa Brutus No.250 2021年2月号

 


1月9日発売のカーサ・ブルータス No.250 の新製品を紹介するページ「News! on Your Fridge」の中で、渡辺力氏の最晩年の傑作クロックを復刻した新商品「RIKI RING CLOCK」を掲載していただきました。

是非、ご覧ください。

p.147 ON YOUR FRIDGE #3 15 Riki’s masterpiece


マガジンハウス | CASA BRUTUS
https://magazineworld.jp/casabrutus/

 

RIKI RING CLOCK リキ リング クロック / designed by Riki Watanabe

1981年、クロックデザインにひとたび区切りをつける最終期の作品。
メガネ針や輪形指標という装飾的な時計言語と機能美との絶妙なバランスに、ポストモダンや記号論再評価など時代の雰囲気の下、文学や哲学にも造詣の深かった氏による、アンティーク や時間認識に対する再解釈を感じます。モダンクロックの多様な可能性を追い続けて辿り着いた、軽やかな「抜け感」が魅力です。

>> Lemnos Online Store

KUMON×HugMug インスタキッズフォトコンテストVol.6

 

ママと子どものファッションとライフスタイルを提案する雑誌『HugMug(ハグマグ)』がお届けする、ウェブマガジン『mercidays by HugMug(メルシーデイズ バイ ハグマグ)』のピックアップコーナーの中で、『KUMON×HugMug インスタキッズフォトコンテストVol.6』が開催されています。

応募期間は、2021年1月12日(火)から2月28日(日)までです。
今回は、 「はじめたい・やってみたい」 をテーマに募集されています。

レムノスからは、土橋陽子さんがデザインした時計「fun pun clock for table」をKUMON賞として選定していただきました。

詳しくは、下記よりご覧ください。
>>>https://hugmug.jp/pickup/91965

 

是非、皆様奮ってご応募ください。

HugMug 公式サイト
https://hugmug.jp/

HABITAR No.329, 26 NOV-17 DIC 2020

 

コロンビアのインテリア雑誌「HABITAR」 に、福定良祐氏とデザインされた商品が紹介されています。その中でレムノスのカッコー時計 Dachs Cuckoo も掲載していただきました。

HABITAR – Home
https://www.eltiempocasaeditorial.com/marcas/revista-habitar
Revista Habitar – Home | Facebook
https://www.facebook.com/revistahabitarespaciosconestilo/

 

Dachs Cuckoo ダックス カッコー / designed by Ryosuke Fukusada

ダックスフントの耳のようにも見える屋根のかたちが愛らしい、日常に楽しさを演出してくれるカッコー時計です。屋根部分は薄い金属板でできており、軽さを出すとともに上面の四角い窓に沿った形状がモダンな印象を与えます。本体中央に配された数字はカッコーの演出に相応しい、ブロードウェイと呼ばれるフォントをベースにしながら、輪郭を本体にフィットするよう再構築したものです。グレーはインテリアに馴染み、ブルーは空間に落ち着きを与え、イエローは部屋にアクセントとして鮮やかさを加えます。ベーシックな構成を持ちながらディテールが工夫されており、それがカッコー時計の魅力を引き出すことに繋がっています。

>> Lemnos Online Store

web | La casa in ordine

 

イタリアのオンラインマガジン「La casa in ordine」に渡辺力氏デザインのアラーム時計「RIKI ALARM CLOCK」の取材記事が掲載されています。

是非、ご覧ください。

La casa in ordine
https://www.lacasainordine.it/2020/12/sveglie-da-comodino-di-design/

 

RIKI ALARM CLOCK リキ アラーム クロック / designed by Riki Watanabe

RIKI ALARM CLOCKは、大きめの12個の数字を使用した視認性の高い文字盤とシンプルなフォルムが美しく融合されています。木製の丸みを帯びた枠体は、軽やかで、柔らかな印象を与えます。光沢に塗装された繊細な雰囲気が特徴的です。

>> Lemnos Online Store

web | VOGUE JAPAN

 

VOGUE JAPAN のウェブサイトにて、土橋陽子さんがデザインされた「色の効果で、自分の時間をつくるのがうまくなるアナログ時計 – fun pun clock with color! for table」をご紹介いただきました。

 

友人の子どもに贈りたい、親子が喜ぶ可愛いデザインアイテム。【ホリデーギフト2020】

■ 12月12日(土) 公開
https://www.vogue.co.jp/lifestyle/article/for-kids-christmas2020

<公式サイトより>
友人や親戚の子どもにギフトを贈りたいけれど、そのセレクションはなかなか難しいところ。親も納得のハイセンスなデザインで、子どもも楽しく遊べて学べる、親子ともにもらってうれしいアイテムは? 美しい知育玩具からひと捻りあるぬいぐるみまで、人気雑貨コーディネーターのオモムロニ。さんがセレクト!

是非、ご覧ください。

VOGUE JAPAN ウェブサイト
https://www.vogue.co.jp/

 

fun pun clock with color! for table ふんぷんくろっく ウィズ カラー フォア テーブル /
designed by Yoko Dobashi

15分は1時間に4つある。ちょっとした作業のできる「15分」を1コマとしてスケジュールをおおらかに段取り、手元で確認しやすい大きさと軽さの fun pun clock witn color! for table。お子さんのデスクに置くことで視界に入り、「○○時まであとどれくらい」と意識しながら取り組めるという特徴があります。また、ご高齢の方はダイニングテーブル等の定位置に座り、手の届く範囲に時計を置いておきたいという声もあり、お孫さんと過ごすひとときにもおすすめです。

>> Lemnos Online Store

Categories

Archives

ページトップへ