Jp En

Awards

グッドデザイン賞(日本)
グッドデザイン・ロングライフデザイン賞(日本)
iF DESIGN AWARD(ドイツ)
reddot design award(ドイツ)
A' Design Award & Competition(イタリア)
Design for Asia Awards(香港)
Design Intelligence Award(中国)
Golden Pin Design Award(台湾)
キッズデザイン賞(日本)
JIDAデザインミュージアムセレクション(日本)
Smithsonian Institution(アメリカ)

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。
受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。

iF DESIGN AWARD

iFデザインアワードは、ドイツのiF International Forum Designにより1953年に設立され、「優れたデザインの証」として国際的に認知されているデザイン賞です。プロダクト、パッケージング、コミュニケーション、サービスデザイン、アーキテクチャ、インテリア/インテリア、プロフェッショナルコンセプト、ユーザーエクスペリエンス (UX)、ユーザーインターフェイス (UI)の9つの分野で構成されています。およそ100名の著名なデザイン専門家によって、「Idea」「Form」「Function」「Differentiation」「Impact」という基準で厳正に審査されています。

reddot design award

ドイツのDesign Zentrum Nordrhein Westfalenが、1955年から主催する世界的なデザイン賞です。プロダクトデザイン、コミュニケーションデザイン、デザインコンセプトの三分野で構成されています。デザインの革新性、機能性、品質、人間工学的配慮、耐久性など、ハイレベルの評価基準により審査されます。

A' Design Award & Competition

A’ Design Award & Competition は、優秀で良質なデザインの実践、原則に対する認識をつくるために
イタリアで設立されました。コンペティションの究極の目標は、人類に利益をもたらす、より優れた商品、サービスを生み出す、世界中のデザイナー、会社、ブランドインのためのセンティブを構築することです。付加価値、優れた操作性、新機能、優れた意匠、優れた効率性、改良された持続可能性と驚くべきパフォーマンスを提供するプロジェクトを生み出す世界中のデザイナーとブランドに注目し、後押ししています。

Design for Asia Awards

アジアデザイン賞は、社会におけるデザイナーの役割を支え、アジアにおいて商業的な成功や大きなインパクトをもたらした優れたリーダーシップやデザインおよびプロジェクトを称えるために、2003年に香港デザインセンターによって創設されました。また、2005年からは将来性のある香港の新進デザイナーの表彰も行っています。主要5部門からなるDFAアワードは、アジアのデザイン賞として国際的な影響力を持つまでに成長しています。

Design Intelligence Award

中国美術学院が浙江省政府の支援を受け、毎年開催している国際的なデザイン賞です。2015年にスタートした比較的若いデザイン賞ですが、この5年間に60カ国から2万7000件を超える応募を得て、中国を代表する国際的なデザイン賞へと育ちました。DIAは中国の企業とデザイナーの提案を結ぶことが目的のひとつであり、企業とデザイナーのマッチングプログラムもあります。

Golden Pin Design Award

ゴールデン・ピン・アワードは中華圏をターゲットとした、ライフスタイル、文化的特性、テクノロジー/技術、使用習慣などのものづくりの側面に配慮したデザイン、また、整合性、クリエイティブ性、機能性、審美性、伝達性などの面においてもバランスが取れているデザインの商品を奨励するためのアワードです。

キッズデザイン賞

キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設されました。子ども用にデザインされたものはもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てに配慮されたデザインであればすべてが対象となります。キッズデザイン賞を受賞した作品には「キッズデザインマーク」をつけることが認められます。

JIDAデザインミュージアムセレクション

公益財団法人 日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)により、1998年に発足しました。インダストリアルデザインの振興と発展を目ざし、その過去、現在、未来を考えるための指針となる優れた商品を選定しています。「美しく豊かな生活を目ざして」をテーマとし、その時代、特に記録しておきたいデザイン性の高い商品を選定し、「JIDAデザインミュージアムセレクション」として発表・展示・記録を行っています。

Smithsonian Institution

Cooper Hewitt, Smithsonian Design Museum collection
クーパー・ヒューイットは、歴史的および現代的なデザインを専門とする全米唯一の美術館で、30世紀にわたる21万点以上のデザイン・オブジェを所蔵しています。クーパー・ヒューイットは、アンドリュー・カーネギーの邸宅と美しいパブリック・ガーデンを利用しており、ユニークな企画展や常設コレクションの展示によって、デザインを生き生きと表現しています。