Jp En

DESIGN OBJECTS

RELIEF

Designed by Ryosuke Fukusada

レリーフのように滑らかに浮かび上がる指標と陰影が美しい磁器の時計

ガバ鋳込みと呼ばれる製造方法の特徴を活かした、磁器の時計です。
すり鉢状に緩やかにくぼんだ中央面の外側には、レリーフのように指標が滑らかに浮き出ています。
外側のフレーム部分は柔らかな丸みを帯びており、壁に優美な影を落とし、時計を手に持った際には心地よい手触りを
生み出します。そして、そこには時計を象徴する12本の繊細なラインテクスチャーが施されており、素材の質感を高め
ています。細く伸びやかな形状の針は、繊細な本体に馴染みます。本体の色調には、素材本来の色味と質感を活かした
ホワイトと、本体形状に相応しいマットで上質なブルーとベージュの3種類を用意しました。
セラミックジャパンの持つ焼き物の技術により誕生した、空間の質を高める陰影の美しい時計です。

ceramic japan

セラミックジャパンは、歴史ある焼き物の街、愛知県瀬戸市に1973年に創立されました。 当初から一貫したデザインポリシーのもと、才能あるデザイナーと瀬戸の伝統技術のコラボレーションにより、多くの製品を生み出しています。

Line up

RELIEF

  • RF22-06 WH / ホワイト

  • RF22-06 BL / ブルー

  • RF22-06 BG / ベージュ

Specification

品名 RELIEF
品番

RF22-06 WH / BL / BG

サイズ φ274×d40mm
重量 1,240g
素材 磁器
種類 掛時計 / クォーツ
運針 スイープセコンド
Online Store

Ryosuke Fukusada

金沢美術工芸大学卒業後、シャープ株式会社を経て2008年ミラノドムスアカデミー(インテリアデザインコース)を修了。同年より、スペイン人デザイナーパトリシア・ウルキオラのスタジオで経験を積み、イタリア有名メーカーとの家具、照明、キッチンウェアなどのプロジェクトに携わる。2012年帰国後京都にFUKUSADA STUDIOを設立し、国内の企業をはじめ、イタリアやデンマークの企業とのプロジェクトの実績がある。家具・インテリア製品・家庭雑貨などの幅広いデザインを手掛け、それらのプロダクトは国際的なデザイン賞も多数受賞している。